相談支援専門員の募集


私たちは平成29年度内に50人以上(週に1人以上)のペースで計画相談の新規利用者をお受けしました。市外からのご依頼も多数ある現状です。

しかしながら相談支援専門員として従事する人は地域に少なく、八千代市内の事業所において精神障害者を主に担当する相談支援専門員は5人以下と認識しています。活動を休廃止される事業所の例も耳にします。

 

相談支援専門員の業務は利用者や利用者の家族をはじめ役所や病院、障害福祉サービス事業所、企業、地域団体、家族会等との人間関係、急な対応やリーダーシップ、体力・精神力、経験、センス等が求められるという意味で、そう簡単な業務ではないと考えています。

 

そのような相談支援専門員の業務に安心とやりがいをもって従事していただくために以下のことを考え、実行しています。(平成29年4月~)

  

 ・自立訓練(生活訓練)や自立生活援助業務との兼務により

  必要に応じて直接支援も可能

 

  ・常勤は週32時間(希望と能力に応じて40時間まで可)

 

  ・業務時間外の電話対応不要(別途担当者がいるため)

 

 ・社内の委員会業務や日直業務、電話当番などはありません

 

 ・補助員に業務分担を頼むことが可能

 

 ・(計画相談以外の訪問も含み)1日5件でOK ! ※1日8時間勤務の場合

      ☆仮に30分の訪問が5件とすると、他5時間半は移動と準備に使用可)

 

 ・月1回のスーパービジョン

  (日本精神保健福祉士協会認定スーパーバイザーが職員個別に実施) 

 

 ・当社が必要と認める研修については勤務時間内の参加が可能

 

 ・常勤の場合、月給40万円(年額480万円)+通勤手当

  (基本給25万円+相談支援専門員手当15万円)

   ※昇給、賞与、退職金、その他一切なし

   ☆週40時間勤務の場合、月給50万円程度(年額600万円)

   

 ・非常勤の場合、時給3千円+通勤手当(日数は応相談)

 

 ・通勤手当は公共交通機関利用時にかかる額を支給(上限2万円)

 

 ・労働保険、雇用保険、厚生年金、健康保険加入

 

 ・子育て支援(子の病気などの際、急に休むことが可能)

 

 ・車通勤可(常勤の場合は近隣駐車場を確保)

 

 

相談支援専門員の研修を修了していない、研修の受講要件や手順がよくわからないという方も含め、お気軽にお問い合わせください。(例えば精神科病院で5年以上相談員をやっていた方などは対象となることがあります。)

 

連絡先

080-6759-1854

leven.katsutadai@gmail.com